「フォトアルバムアプリ」カテゴリーアーカイブ

『charging play』充電画面を好みの動画に設定!基本の設定方法や使い方|iPhone・Android便利アプリ

スポンサードリンク

『charging play』は充電画面を動画に設定出来る!

充電画面もおしゃれにカスタマイズできるアプリ!

普段使っているスマホの充電画面、おしゃれな壁紙好みの動画に変更できるアプリがあるのです!
chargingplay,設定方法,使い方,充電,iPhone,Android
普段見慣れている充電の画面が好みのデザインに出来たり、デザイン性の高い壁紙/動画などにカスタマイズできるとスマホが変わるかもしれません!

『charging play』では、スマホの充電画面を変更できるアプリとなっており、カメラロールに保存されている動画も設定することができます。

chargingplay,チャージングプレイ,充電,アプリ,スマホ,
また、充電やバッテリーに関するヘルスも確認できる機能もあります。前回の充電状態、自分のスマホのバッテリー容量や標準の充電器設計なども確認できます。

スマホの充電に関する機能がカスタマイズできる目新しいアプリ。充電画面の気分を変えてみたい人は試してみましょう!
◎このアプリのオススメポイント
・スマホの充電画面を好みの画像や動画にカスタマイズ。
・カメラロールに保存した写真/動画も設定可能。
・バッテリーの設計や充電スタータスなど、充電に関わる状態も確認できる。
◎『charging play』のアプリ情報 概要
・価格 ・基本無料
・ジャンル ・ユーティリティ/便利/ツール
・リリース日 ・2020年
・対応機種 ・iPhone
・課金要素 ・広告削除(250円)
・開発元 ・妮琳 张

『charging play』の使い方と設定方法

まずはアプリインストール後に充電時に再生したい動画を設定してみましょう。

『charging play』のアプリ自体は一部中国語と翻訳の日本語で表記されているため、説明が難しい点もありますが、設定自体は簡単でシンプルです。
chargingplay,使い方,設定,動画,
まずはアプリを起ち上げた後、「アニメーションを置換」を選択しましょう。

そうすると「アニメーションを選択」する画面がでてきます。
chargingplay,使い方,設定,動画,カメラロール,自分の動画
↑アプリ側で用意されているデフォルトの動画やアニメーションを使用したい場合は好みのものを選択しましょう。

また、自分のカメラロールに保存されているものを使用したい場合は「アルバムの選択」から保存されているファイルを選択します。

chargingplay,使い方,設定,広告,課金
設定するアニメーションによっては動画広告を視聴した後に設定可能となります。有料プランに切り替えると広告無しプランにも変更可能ですが、無料でも動画広告を見ることでほとんどの機能が使用できます。

以上でアプリ自体の設定は完了。アプリのバージョンによってはこの段階ではまだ設定は完了しておらず、充電しても動画は再生されません。そのため次にiPhone側の設定(本体の設定)を変更します。

スポンサードリンク

『charging play』iPhone側の設定

次にiPhone側の設定を変更します。
iPhone,ショートカット設定,充電,使い方
まずはiPhoneでデフォルトで入っているアプリ「ショートカット」を選択します。

ショートカットを起動すると下記の画面が出てきます。まずは下部の3つの項目から真ん中にある「オートメーション」をタップ。
iPhone,ショートカット,オートメーション,個人用オートメーションを作成
↑その後、「個人用オートメーション」を選択します。
iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器
↑下部にスクロールしていくと「充電器」の項目があるので選択。

iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器
↑こちらの画面は特に設定はなく、「次へ」をタップ。

iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器,アクションを追加
「アクションを追加」を選択します。

iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器,アクションを追加
↑その後上部のタブで「App」を選択した後に、表示で出てくる「charging play」を選択します。

iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器,アクションを追加
「充電動画」という項目を選択。

iPhone,ショートカット,個人用オートメーション,充電器,アクションを追加
「実行の前に尋ねる」という項目が出てくるので、もともと「ON」になっていたものを「OFF」にする。

ポップアップが出てくるため「尋ねない」を選択します。この設定を完了させないと充電の度に「charging play」アプリの使用有無の確認が出てしまうため、最初に設定しておくことが良いです。

スポンサードリンク

「charging play」の課金要素と広告削除。

「charging play」では設定の一部で動画広告を視聴して利用するものがあります。広告を視聴すればほとんどの機能を利用できます。250円のプランでは広告視聴無しで利用できるというプランもあります。

ロック解除中は使用可/ロック画面では使用不可

「charging play」は今の所、iPhoneがロック中の画面では使用が出来ず、ロック解除の状態でしか使用することはできません。

iPhoneのロック中に充電を開始すると下記の通知が出るようになっています。
chargingplay,ロック画面,ロック解除
ショートカット機能から「オートメーション機能を実行できませんでした」という通知がでてきてしまいます。

これはiPhoneのロック中はアプリの起動ができないため、charging playもロック中は使用できず、解除している状態のみでしか使用できないというシステム上の仕様となります。

『charging play』Android版はある?類似アプリなど

2022年6月時点では『charging play』はiPhoneのみアプリがリリースされています。アンドロイドのアプリはリリースされていません。

Androidでの類似アプリとしては、『Pika! Charging show』というアプリもあります。

■Google Play『Pika! Charging show』
Pika! Charging show

【保存版】スマホに入れておくべき便利アプリ!iPhone/Androidの厳選アプリ。

スマホ,入れておくべき,便利,アプリ,iPhone,Android
iPhone/Androidのスマホユーザーなら持っておきたい!便利で使える優秀なアプリをご紹介!

[無料&便利アプリ]優秀なおすすめアプリ



『携帯便利セット』無料で使えるQR/バーコードリーダー。iPhoneに保存した写真も画面上で読み取り機能。

スポンサードリンク

iPhone初心者ならお役立ち。携帯便利セットQRコード読み取り

QRコード・懐中電灯・写真の自動調整など一発で簡単に操作したい人に!

初めてiPhoneを使う人にとっては、QRコード懐中電灯など、必要な機能ってどこにあるか分かりづらいですよね…! また、アップデートの度にiPhoneの使い方が変わってしまいどこを操作したらいいか分からないという事も…!

「QRコード読み取りたいけど、iPhoneだとどうやればいいんだろう」
「顔文字をいろいろ使いたい」
「iPhoneが懐中電灯のかわりにならないかな?」

そんなときにパッと使えるのが『携帯便利セット』。 AndroidからiPhoneに変えたばかりでイマイチわからない人や、スマホ初心者の人にオススメです。

携帯便利セットアプリ,無料,iPhone,QRコード
見た目もとってもシンプルで操作も簡単。またipadでも使用可能です。必要な機能を即座に使用することが可能です。

■QRコードをカンタン読み取り
読み取りたいQRコードを見つけたら『携帯便利セット』を起動させて「QR読み取り」をタップ。 カメラが起動するので、あとはQRコードに向けるだけ。 履歴も残るので、後でもう一度見たいときにも便利です。

■顔文字440種類!
メールやLINEで顔文字を使いたいときは「顔文字変換」。 「挨拶」「楽しい」など、ジャンル別にわかれた440種類の顔文字をつかったメッセージを作成できます♪

■懐中電灯もワンタップ
ちょっとソファの下を照らしたいな、の時は「懐中電灯」。 すぐ明かりがつきますよ。ややこしい機能がないので、考えずにパっと使えます。

他にも、連絡先をQRコードで作成したり、写真のサイズを自動調整できる機能も。 「あれ? これどうすればいいっけ」と思ったら『携帯便利セット』を起動! iPhoneがぐっと便利に使えるようになりますよ♪

一部広告表示もありますが、ジャマになるような強制的な広告は無しで必要な機能が使える点も優秀。無料でシンプルな必携アプリです!
◎このアプリのオススメポイント
・アイフォンをはじめて使う人や、スマホ初心者が持っておくと便利!
・QRコードの読み取り、作成がカンタンにできる
・顔文字440種類あり! かわいい顔文字もジャンルごとにすぐ探せる
・懐中電灯や、写真のサイズを自動調整してくれる機能など、iPhoneが便利になる!