Safariのプライバシーレポートとは?オフにするとどうなる?過去7日間以内に○○件のトラッカーによる~とは?|iPhoneのトラブル解決

スポンサードリンク

プライバシーレポート・トラッカーについて解説

プライバシーレポートとは?

Safariでは、トラッカーによるWebサイト間での追跡を阻止できる機能が備わっています。

この機能を使って阻止したトラッカーやWebサイトの一覧が確認できるものを「プライバシーレポート」といいます。

あくまでも阻止したトラッカー一覧であり、このレポートから特定のサイトをブロックする、広告を非表示にするような機能はありません。

トラッキング/トラッカーって何?

トラッキングとは、日本語で「追跡」という意味です。特定のユーザーが、どのページを見ているのかを追跡し、分析することです。

例えば「学校の資料請求を行ってもらう」のが目的の場合、どのページをどういう順番に見て、結果(資料請求)に繋がるのかを追跡します。

資料請求に繋がらなかったとしても、このページで離脱した等の情報があるため、改善につなげることができます。

こういった追跡をトラッキング、追跡用の機能や技術をトラッカーといいます。

スマホのデータは抜かれる?

トラッカーの目的はあくまでもサイト内の追跡であり、Cookieの中身を得ようとしています。そのため、iPhoneから住所や電話番号を抜くということはありません。

ただしそのサイトで住所や電話番号を入力している場合に抜き取られる危険性はあります。

プライバシーレポートを見る方法

Safari,プライバシーレポート,オン,オフ,トラッキング,トラッカー
新しいタブを作ると、画像のような画面が表示されます。

この画面の「過去7日間以内に○○件のトラッカーによる~」という部分をタップすることで、プライバシーレポートを見ることが可能です。

プライバシーレポートの内容

Webサイトのタブ

Safari,プライバシーレポート,オン,オフ,トラッキング,トラッカー
実際にSafariでブラウザを見ていると、トラッキングしようとしてきたメディア達を見ることが可能です。

それぞれのWebサイトの横にある矢印をタップすると、実際にプロファイルの作成を阻止されたトラッカーを確認することができます。

トラッカーのタブ

Safari,プライバシーレポート,オン,オフ,トラッキング,トラッカー
自身のサイト訪問をトラッカーに流しているWebサイトが確認できます。
各サイトの横にある矢印をタップすると、実際に流したWebサイトを見られます。

プライバシーレポートをON/OFFにする方法

プライバシーレポートの表示を消したい場合は、以下から非表示にする設定を行いましょう。

  1. Safariで新しいタブを開く
  2. 下部の「編集」をタップ
  3. プライバシーレポートをOFF
Safari,プライバシーレポート,オン,オフ,トラッキング,トラッカー
プライバシーレポートに関する設定は、Safariから行うことが可能です。

プライバシーレポートの項目だけOFFにすることで、保護は有効のままプライバシーレポートだけ非表示にすることができます。

保護機能を全てOFFにする方法は?

保護機能に関しては、設定から変更できます。

  1. 設定を開きSafariをタップ
  2. プライバシーとセキュリティの項目を全てオフにする
サイト越えトラッキングや詐欺サイト警告など全てのプライバシーに関する機能を切ることができます。

これを行ってしまうと、全てのトラッキングを受け入れることになり保護が一切なくなるため、おすすめできません。

プライバシーレポートをOFFにしてデメリットはないの?

OFFにしてもSafariの新しいタブにプライバシーレポートの表示が無くなりアクセスできなくなるだけです。

その他悪質なWebサイトから守ってくれる保護機能は有効です。そのためプライバシーレポートを消してしまうことに関しては問題ありません。

プライバシーレポートのまとめ

プライバシーレポートとは、トラッキングを阻止したWebサイト・トラッカーをまとめたレポートです。

あくまでもレポートであり、実際にブロックする等の措置はできません。表示・非表示の設定はSafariから可能です。

トラッキングをされたら個人情報が晒される、ウィルスに汚染されるといったことはありませんが、アクセス主の好みや行動を知られるのは何となく嫌というかたもいるのではないでしょうか。

Safariの保護機能ではこれらトラッキングを阻止することが可能です。Safariを使って、安心安全なブラウジングを楽しみましょう!

iPhoneの「プライベートモード」とは?

iPhone,プライベートモード,プライベートモードができないときの対処法,プライベート機能やり方
プライベートモードは、iPhoneに標準搭載されているブラウザ「Safari」にて、履歴を残さずにWebサイトを見ることができるモードです。

プライベートモードで保存を防げる主な履歴やデータなどを解説します。

【iPhone】プライベートモードとは?プライベートモードができないときの対処法も解説

iPhoneの利用頻度の高い場所の代わりの行動記録アプリやサービスを紹介

zenly,ゼンリー,アプリ,Googleマップ,使い方,機能,位置情報,利用頻度の高い場所,iPhone,見えない,タイムライン,行動履歴
iPhoneの利用頻度の高い場所とは、位置情報サービスに備わる機能で、繰り返し訪れている場所や移動履歴が場所と時間で自動的に記録される機能です。

そんなiPhoneの利用頻度の高い場所が見れない、見れなくなったという声を多く見ます。
どうやらiOS 15のアップデートで見れなくなった人が多いようです。

この記事では、iPhoneの利用頻度の高い場所が見れないときの代わりになる、行動記録アプリやサービスを紹介しています。

iPhoneの利用頻度の高い場所が見れない?見れないときの代わりとなるアプリも紹介。|iPhoneのトラブル解決