【対処法】メッセージに赤いビックリマークが出る原因と消し方について解説|iPhoneアプリのトラブル解決

スポンサードリンク

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク
iPhone(アイフォン)を使用している際に、メッセージアプリのアイコン右上に赤いビックリマークの通知バッジが出てしまうときがあります。

この赤いビックリマークは、放っておいても自動で消えることはほぼないので、手順通り対処すれば消すことができます。

この記事では、iPhone(アイフォン)のメッセージアプリの右上に赤いビックリマークが出てしまう原因と対処法の手順を解説します。



メッセージに赤いビックリマークが出たときの消し方

[消し方①]送れてないメッセージの再送信or削除

メッセージアプリに赤いビックリマークが出る原因として、何らかの理由でアプリ内で送ったメッセージが送信できなかったときに出る場合が多いです。

「今までこんなマークついたことなかったのに突然出た」という場合が多いと思うので、直近やりとりのあった相手とのメッセージを確認しましょう。

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク
上記の画像のように、送れなかったメッセージの右横にはビックリマークが付いています。

このメッセージの再送信or削除することで、ビックリマークを消すことができます。

再送信と削除の方法紹介します。

メッセージ再送信の手順

  1. メッセージ横のビックリマークをタップ
  2. 表示されたメニューで「やり直す」をタップ
  3. メッセージ横のビックリマークが消えたことを確認
  4. ホーム画面に戻りアプリアイコンに赤いビックリマークが消されていれば完了
再送信できない場合は、送り先のアドレスや電話番号に間違いがあったり、通信環境に問題がある(機内モードになっていないか)可能性が高いので、確認しましょう。

また、Apple IDを連携させていない場合は、文字数が70文字を超えていないか、写真をつけて送っていないかも確認して再送信してみてください。

メッセージ削除の手順

  1. メッセージの吹き出しを長押し
  2. 表示されたメニューで「その他」をタップ
  3. メッセージを削除をタップ
  4. ホーム画面に戻りアプリアイコンに赤いビックリマークが消されていれば完了

[消し方②]メッセージの設定をオンにする

メッセージアプリに赤いビックリマークが出る原因に、iMessageの設定が何かしらの理由でオフになっている可能性があります。

オフにした覚えがないという方は、下記の理由が主に考えられます。
・iMessageのアカウントと連携しているサービス(iCloudなど)のパスワードを変更した事でiMessageからログアウトしてしまった
・SIMが認識されてないorSIMの接触不良

「SIMカードが挿入されていません」の警告がでている人はコチラ

メッセージの設定方法を紹介します。

メッセージの設定をオンにする手順

  1. 設定アプリを開く
  2. メッセージを選択する
  3. iMessageをオンにする
  4. iPhoneを再起動してメッセージアプリで再送信

1.設定アプリを開く

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク

2.メッセージを選択する

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク

3.iMessageをオンにする

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク
送受信の箇所に自分のアドレスや電話番号が表示されていればOKです。

4.iPhoneを再起動してメッセージアプリで再送信

[消し方③]SIMカードが認識されてないとき

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク
SIMが認識されてない場合は、iPhoneに「SIMカードが挿入されていません」とアラートがでます。
この際に、メッセージアプリにも影響が出てしまいビックリマークが出てしまいす。

このアラートがでた場合は、SIMカードの入れ直しを行うことで解決する場合があるので下記の手順を行ってみましょう。

SIMカードを入れ直す手順

対処法,メッセージに赤いビックリマーク,原因,消し方,解説,iphone,アプリ,トラブル解決,iPhone,iMessage,SIM,ビックリマーク
  1. iPhoneの電源を落とす
  2. 本体側面にあるSIM差し込み口の小さな穴にSIMピンを挿し込む
  3. SIMトレーが出てくるので、 取り出して再び挿入すれば完了
  4. iPhoneを再起動をしたのち、メッセージの設定を確認する
→メッセージの設定確認方法はコチラ

SIMピンがない場合は安全ピンや画鋲などで代用もできるみたいですが、正規の方法ではないのでオススメしません。
付属のSIMピンの購入をオススメします。

上記の方法でも解決できない場合は、SIMに破損があるなど、iPhone本体の不具合の可能性が考えられます。
まずは、携帯会社のお客様センターや店舗にて相談してみてください。

マイクモード(声を分離)の設定方法を紹介

iPhone,マイクモード,声を分離,設定方法,設定できない,対処法,解説,ない,アプリ,通話
通話中に周りの雑音が消えるノイズキャンセリング機能「マイクモード(声を分離)」がSNSで話題となっています。

この記事では、マイクモードの詳細と設定方法を解説しています。

「声を分離とワイドスペクトルは現在使用できません。」と表示が出る方や、「マイクモードがない」「設定方法がわからない」という方は参考にしてください。

【iPhone】マイクモード(声を分離)の設定方法を紹介。設定できないときの対処法も解説。

iPhoneメモで間違ってカットor削除した文章を復活させる裏技

iPhone,メモ,カット,削除,文章,復活,対処法,アプリ,間違えて,指3本,振る
iPhoneのメモアプリで間違って文章をカットor削除してしまったときに使える裏技的な対処法を2つ紹介しています。

焦らずに、この記事を参考に文章を復活させましょう!

【iPhone】メモで間違ってカットor削除した文章を復活させる方法を2つ紹介【対処法】

iPhoneの利用頻度の高い場所の代わりの行動記録アプリやサービスを紹介

zenly,ゼンリー,アプリ,Googleマップ,使い方,機能,位置情報,利用頻度の高い場所,iPhone,見えない,タイムライン,行動履歴
iPhoneの利用頻度の高い場所とは、位置情報サービスに備わる機能で、繰り返し訪れている場所や移動履歴が場所と時間で自動的に記録される機能です。

そんなiPhoneの利用頻度の高い場所が見れない、見れなくなったという声を多く見ます。
どうやらiOS 15のアップデートで見れなくなった人が多いようです。

この記事では、iPhoneの利用頻度の高い場所が見れないときの代わりになる、行動記録アプリやサービスを紹介しています。

iPhoneの利用頻度の高い場所が見れない?見れないときの代わりとなるアプリも紹介。|iPhoneのトラブル解決